失敗したコスメ購入品きろく

 

最近、失敗したなぁと思ったコスメ購入品がいくつかあります。商品名は伏せますが、特徴と理由をきろくします。

 

・リキッドファンデーションと化粧下地

色々な肌質の方に合わせて商品展開しているメーカーさんのリキッドファンデーションと化粧下地を購入しました。しかし、私の肌色・肌質に合わず、とても血色が悪く見えて、崩れが今までにないほど気になったので手放しました。

 

・パウダー

最近、プチプラのパウダー3つ、デパコスのパウダーを2つを試しました。これだけで合計1万円以上しましたが、4つは私の肌では乾燥してしまい、手放しました。ベースメイクは特に重要視しているので、仕方が無いと思っています。

 

・拭き取り化粧水

アルコールフリーの拭き取り化粧水を購入しましたが、こちらは今はもう使っていません。あまり効果を感じないのでリピートはしないです。

 

・ピーリングジェル

お試しでミニサイズのピーリングジェルを購入しました。かなり低刺激で肌が荒れたりはしませんでしたが、こちらもあまり効果を感じ無かったです。体用に使っていきたいと思います。

 

こんな感じです。どれも「自分の肌質に合わない」という理由で、家族や友人で使ってくれる方の元へ。

 

主にネットショッピングで購入したものだったので、やはりタッチアップしてから購入を検討すべきだなと思います。

 

コスメを集めるだけではなく、自分に合う上質なアイテムだけを手元に残していきたいと思います(*´︶`*)

 

シンプルが一番です。